無農薬玄米処・コメショップはなふさ

分搗き米について

当店の分搗き米について、説明いたします

玄米を購入時に、「玄米のまま、3分搗き、5分搗き、7分搗き、胚芽精米、白米にする」を選んで頂けます

分搗き米に、明確な基準がある訳ではありません、此処の業者により、基準は違っております

一般的には、歩搗き米は、白米近い状態に仕上げる傾向がありますが、当店では、お客様の要望が多い、
くろめに仕上げてお届けしています

もちろん、白すぎる、黒すぎるとい意見はありますが、当店の基準ですのでご理解をお願いします

また、原料玄米により、同じように精米しても同じようには仕上がりませんことも、ご理解をお願いします

(※街中にあるコイン精米機での精米機とは、基準がぜんぜん違います、コイン精米機は白めに仕上がるように出来てます、白米、7分搗き、5分搗きが同じような搗き具合だとも聞いております)

     


「玄米のまま」=茶色い玄米そのままの状態です(原料により状態は違います


玄米のまま


「3分搗き」=玄米の表面を少しだけ削った状態です、見た目は玄米と変わりませんが、吸水し易い為、玄米より上手く炊けます、食感は玄米食に近い


「5分搗き」=3分搗きよりも削りますが、見た目は玄米に近い、吸水し易い為、食感も白米食に近くなります


「7分搗き」=5分搗きより、更に削ります、見た目はちょとだけヌカ層が残りますが、炊き立ての食感は白米食と変わらなくなります


「胚芽精米」=白米に近い状態を保ちながら、胚芽部分をなるべく残して精米します、食感は白米食に近く、プチプチ感があります

胚芽精米に向いている(綺麗に胚芽が残る)米は、山形つや姫魚沼つきあかりが、非常にオススメです


「白米にする」=普通の精米方法です、30分以上しっかり吸水させて炊飯下さい